TOPへ

音響設計 | 遮音・振動対策 | 騒音対策 | 研究開発

 おもに集合住宅、ホテル等の居住環境において発生するさまざまな音や振動の問題に対して、対策、測定、コンサルティングを行っております。個人の方からのご相談もお受けします。お気軽にご相談ください。

和ピア

床衝撃音測定

窓の遮音測定

環境騒音測定

住環境を評価し、室内騒音を予測し、窓や換気口などの遮音対策をご提案いたします。

間取りや予算など、それぞれの条件に合わせ、最適な界壁や界床の対策をご提案いたします。また、建築竣工時には床衝撃音や遮音測定を行います。

最近、住戸計画のフレキシビリティのために大型スラブ工法が多く用いられるようになってきています。ただし、そのために設計にはよく留意しないと、振動問題などの発生につながります。そのために測定、評価が多く行われるようになってきています。

排水管の防音、防振対策などのご提案、ならびに設備騒音の測定を行います。設備騒音の大部分は、固体伝搬音が原因となります。したがって出来るだけ設計当初から防振対策や衝撃音対策を行う必要があります

生活が多様化し、音楽の演奏や鑑賞などの趣味を持つ人も増えてきました。お子様のピアノ練習や、趣味の楽器演奏、そして映像や音楽を自宅でより贅沢に楽しむためのオーディオ設備、それらを、よりよい条件下で行うことを希望される方が増えてきました。そのような特殊な条件をあらかじめ集合住宅の計画に折り込むことによって、付加価値をつけることができます。